馬油 保湿剤の比較 尿素

アトピーには馬油と尿素のどっちがおすすめ?保湿剤の比較

投稿日:

 

今回は馬油と尿素の比較です!

 

馬油は油分性がつよいオイル系の保湿剤で

尿素は保険が適応されていて

皮膚科で処方される可能性がある保湿剤です

 

共通点はほぼないに等しい両者ですが

はたしてアトピーにはどっちがいいのでしょうか?

 

ということで当記事ではそんな二つの保湿剤を比較して

よりアトピーにおすすめのものを紹介していきたいと思います

 

馬油とは?

 

馬油は馬の皮下脂肪から抽出される動物性のオイルで

4000年前から中国で使用されている歴史ある保湿剤です

 

そんな馬油の特徴はとにかく保湿力が高いということです

 

なぜならば馬油の油は人間の皮脂の成分と似ていて

肌によく浸透していくからです

 

それだけでなく馬油の油は質がよく

その浸透性の高さから肌に、様々な栄養を運んでくれます

 

これらの効能により、古くから

火傷や傷の手当、保湿などに使われてきましたが

近年ではアトピーにも効果が高いということで

最注目されるようになりました

 

馬油について詳しくはこちらから

 

尿素とは?

 

尿素は冒頭でも言ったとおり

処方剤で皮膚科でも処方される保湿剤です

 

そもそも尿素とはなんなのかというと

もともと人間の肌にある成分で

ヒアルロン酸などと同じ保湿効果をもっています

 

そんな尿素の特徴は「ピーリング作用」という

ターンオーバーを早める効果をもっていることです

 

というのも尿素にはたんぱく質を分化する作用があって

その作用により角質(たんぱく質)が剥がれ落とし

肌をつるつるにすることができるのです

 

しかし、アトピーだとたいてい

ターンオーバーの周期が早くなりすぎている方がほとんどなので

逆効果の作用だったりもします

 

尿素について詳しくはこちらから

 

アトピーにおすすめなのはどっち?

 

そこで馬油と尿素の比較ですが、保湿力に関しては

馬油のほうが圧倒的で、馬油の保湿力が高いこともありますが

そもそも尿素が処方剤のなかでも一番保湿力はなかったりします

 

次に安全性ですがこれも馬油のほうが上だと言えます

というのも馬油はそこまで安全性が高い保湿剤とはいえませんが

尿素はアトピーに向かない保湿剤と言うこともあって

アレルギー性がかなり高いです

 

と、このように保湿力と安全性だけを見ても

おすすめできるのは馬油のほうです

 

というよりもなぜ尿素が処方剤になっているのか

なぞなくらいで比較するまでもなかったりします

 

 

ということで今回は馬油と尿素の比較をさせていただきましたが

アトピーの方はぜひ、馬油を一度試してみてください!

 

おすすめの馬油はこちらから

アトピーで馬油を使うならキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレがおすすめ!

-馬油, 保湿剤の比較, 尿素
-

執筆者:

関連記事

ケラチナミンはアトピーにおすすめの保湿剤?効果や副作用の解説

  ケラチナミンは主成分が尿素で 病院でも処方される可能性がある保湿剤です!   ただ、尿素は過去にも記事にしたことがありますが 実はあまりアトピーに向いている成分ではなく アトピ …

アトピーにはホホバオイルとワセリンのどっちがおすすめ?比較してみた

  今回はホホバオイルとワセリンの比較です!   ホホバオイルとワセリンはどちらも 安全性に定評があることで有名ですが アトピーのかたにはどちらがおすすめなのでしょうか &nbsp …

アトピーにはホホバオイルとラノリンどっちがいい?保湿剤の比較

    今回の比較はホホバオイルとラノリンです!   ホホバオイルとラノリンはどちらもオイル系の保湿剤ですが 植物性と動物性という大きな違いがあります   この …

アトピーには植物性と動物性のどっちのスクワランがおすすめ?

    今回の比較は植物性と動物性のスクワランについてです!   スクワランはアトピーにいいということを 前回の記事で解説させていただきましたが その中でも植物性と動物性 …

アトピーには亜麻仁油とローズヒップオイルのどっちがいい?

  今回は亜麻仁油とローズヒップオイルの 2つを比較していきたいと思います!   亜麻仁油とローズヒップオイルはどちらも 花の果実から抽出される植物オイルですが お互いまったく違っ …