ホホバオイル 亜麻仁油 保湿剤の比較

アトピーには亜麻仁油とホホバオイルのどっちがいい?比較してみた

投稿日:

 

今回の比較は亜麻仁油とホホバオイルです!

 

亜麻仁油とホホバオイルはどちらも

花や実から取れる植物オイルですが

具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

そんな両者を比較しながら

アトピーにはどちらがおすすめなのかをまとめてみましたので

亜麻仁油とホホバオイルで迷っている方はぜひ、参考にしてみてください!

 

ホホバオイルとは?

 

ホホバオイルとは

アメリカやメキシコなどの砂漠地帯に生息する

ホホバの実から抽出されるオイルのことを言います

 

砂漠地帯ではこのような液体のものは貴重で

『砂漠からの黄金のオイル』と言われ

現代でも火傷や保湿などのさまざまな用途として使われます

 

そんなホホバオイルの特徴は

安全性が高いということと抗菌作用があることです

 

その他にもホホバオイルに含まれるビタミンDは

ステロイドとの併用の愛称がよかったり

皮膚バリアを形成してくれる効果があるので

アトピーにとってうれしい効能がたくさんあります

 

ホホバオイルの詳しい説明はこちらから

ホホバオイルがアトピーにおすすめな保湿剤のわけとは?

 

亜麻仁油とは?

亜麻仁油とは亜麻という

花から抽出されるオイルのことで

主に食用として使用されています

 

そんな亜麻仁油の特徴は

現代人に足りていないと言われている

オメガ3を多量に含んでいるということです

 

このオメガ3不足は現代病であるアトピーと関係があり

オメガ3の一種のαリノレン酸が不足すると

アレルギー体質になりやすかったりするので

亜麻仁油をとることによってアトピーが収まることもあります

 

また、アトピーはスナック菓子や揚げ物などの油物でも悪化しますが

このようなトランス脂肪酸やリノール酸による悪化も

亜麻仁油をとることによって中和し、抑えることができるのです

 

亜麻仁油の詳しい説明はこちらから

アトピーで亜麻仁油を保湿剤として使うのはおすすめ?食用ならあり?

 

ホホバオイルと亜麻仁油のどっちを使えばいい?

 

結論から言ってしまうと

保湿剤として使うべきなのはホホバオイルで

亜麻仁油は食用として使うのがおすすめです!

 

亜麻仁油も保湿剤として利用できないわけではないですが

いかんせん、酸化しやすいというデメリットがあるので

結構使いにくかったりします

 

その点、ホホバオイルは酸化しない特徴をもつので

日中オイルを塗っても大丈夫ですし、若干の日焼け止めにもなります

また、保存も楽だったり、酸化防止剤を使わなくていいため

無添加のものが多いのもうれしいですね!

 

 

まとめ

 

ということで今回は

ホホバオイルと亜麻仁油の比較をさせていただきました

 

ホホバオイルも亜麻仁油も優秀なオイルですが

どちらも使い方によって全然効果が違ってくるので

自分でいろいろ試しながら一番効果がある使い方をしていきましょう!

 

-ホホバオイル, 亜麻仁油, 保湿剤の比較
-, , ,

執筆者:

関連記事

アトピーにはホホバオイルと馬油のどっちがいい?比較してみた

  恒例の比較シリーズですが 今回はホホバオイルと馬油です!   ホホバオイルと馬油はアトピーに おすすめのオイル系保湿剤の2台巨頭ですが 実際はどっちのオイルのほうがいいのでしょ …

アトピーにはホホバオイルとワセリンのどっちがおすすめ?比較してみた

  今回はホホバオイルとワセリンの比較です!   ホホバオイルとワセリンはどちらも 安全性に定評があることで有名ですが アトピーのかたにはどちらがおすすめなのでしょうか &nbsp …

アトピーにはホホバオイルとシアバターどっちがいい?比較してみた

    今回の比較はホホバオイルとシアバターです!   ホホバオイルは当ブログでもお馴染みの保湿剤ですが シアバターはまだまだ知らない方も多いかと思います   …

アトピーにはヒルドイドとワセリンどっちがおすすめ?比較してみた

  今回はヒルドイドとワセリンの比較です!   ヒルドイドとワセリンは どちらも保険が適用されていて 皮膚科にいくと処方される確立が高い保湿剤です   それゆえどちらを使 …

アトピーにはヒルドイドと尿素どっちがいい?比較してみた

    今回の比較はヒルドイドと尿素です   ヒルドイドと尿素はどちらも保険が適用されていて 皮膚科にいくと処方される可能性がある保湿剤です   当記事ではそん …