ヒルドイド ワセリン 保湿剤の比較

アトピーにはヒルドイドとワセリンどっちがおすすめ?比較してみた

投稿日:2017年6月5日 更新日:

 

今回はヒルドイドとワセリンの比較です!

 

ヒルドイドとワセリンは

どちらも保険が適用されていて

皮膚科にいくと処方される確立が高い保湿剤です

 

それゆえどちらを使うか迷うこともあるかと思いますが

どちらも間違った使い方をすると悪化させる可能性があります

 

ということで今回は

そんなヒルドイドとワセリンの違いをまとめてみましたので

2つの保湿剤の使い分けで困っている方は参考にしてください!

 

ヒルドイドとは?

 

まず、ヒルドイドの説明ですが

ヒルドイドはヘパリン類似物質という

もともと人間の中にあるヘパリンという保湿成分に

似せて作った物質が主成分です

 

ヘパリンは少し聞き馴染みがないかと思われますが

ヒアルロン酸やコンドロイチンの仲間だと思っていただければ

わかりやすいかと思われます!

 

 

このヘパリン類似物質は高い浸透性を持っていてて

高い保湿力と血行を促進する作用があります

 

保険が適用されていて安価ということもあって

とても優秀な保湿剤ではあるのですが

高い浸透性があるのは良いことばかりではなく

アレルギーを起こしやすいということでもあり

アトピーの炎症部分に塗ると悪化することが多い薬です

 

ヒルドイドについて詳しい説明はこちらから

 

ワセリンとは?

 

次にワセリンの説明ですが

ワセリンとは石油から抽出されるオイルのことで

とても安全性の高い保湿剤です

 

石油が原料と聞くとなんだか

体に悪そうなイメージがあるかと思いますが

石油は大昔の植物プランクトンが元ですし

されにそれから不純物を取り除いたもので

化学物質ではないので安心できます!

 

ワセリンの売りは安全性が高く、様々な用途に使えることなのですが

保湿力はほとんどなかったりします

 

というのもワセリンには一切の保湿成分が入っておらず

油分で肌を覆って水分を逃がさないようにとどめているだけなのです

 

逆に言えば、保湿成分が入っていないおかげで

肌に刺激になりうる成分もなく安全性があるので

メリットにもデメリットにもなっていたりします

 

ワセリンについて詳しい説明はこちらから

 

ヒルドイドとワセリンの比較

 

そんなヒルドイドとワセリンの違いですが

まず、保湿力に関してはヒルドイドの圧勝です

 

上記でも説明したように

ヒルドイドは高い浸透性を誇り保湿力も高い保湿剤ですが

ワセリンには保湿成分が入っていないので

単体で使うとほとんど保湿されません

 

次に、安全性でいうともちろん

ワセリンのほうが上で

ワセリンがかぶれるなら使える保湿剤はない

と言われるほどで安心して使うことができます

 

(使い方によってはワセリンで悪化することもあります

詳しくはこちらから)

 

 

まとめ

 

このようにヒルドイドとワセリンは

お互いに長所と短所を補い合っているような関係ですが

アトピーにはどちらが必要なのかというと

それは用途や症状によって使い分ける必要があります

 

たとえば、ヒルドイドは高い保湿力を持っていますが

アレルギーの可能性が高いので

軽いアトピー向きで重度の時には塗ってはいけません

 

逆にワセリンは安全性が高いので重度の時には活躍しますが

乾燥肌を治すには保湿成分が足りなかったり

夏に塗ると熱がこもってしまったりするので

その時々によって上手な使い分けが求められます

 

もちろん、ヒルドイドとワセリンの両方を塗るのも有効で

ヒルドイドの後にワセリンでふたをする形で塗ると

さらに保湿力を高めることができます

 

 

 

-ヒルドイド, ワセリン, 保湿剤の比較
-, , ,

執筆者:

関連記事

アトピーには亜麻仁油とホホバオイルのどっちがいい?比較してみた

  今回の比較は亜麻仁油とホホバオイルです!   亜麻仁油とホホバオイルはどちらも 花や実から取れる植物オイルですが 具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?   そ …

アトピーの保湿剤にワセリンはあり?ワセリンの正しい使い方

    アトピーの人が使う保湿剤で ワセリンを使用する方は多いかと思います   かくいう私もワセリンにはかなりお世話になりました!   ワセリンは保湿剤の中でも …

ヒルドイドはアトピーにおすすめの保湿剤?使い方や副作用の解説

    毎日使う保湿剤はできるだけ安くすませたいものですね!   なので保湿剤はできるだけ 保険が適用されたものを使いたいわけなのですが 実は病院で処方される保湿剤とは3 …

アトピーにはホホバオイルとシアバターどっちがいい?比較してみた

    今回の比較はホホバオイルとシアバターです!   ホホバオイルは当ブログでもお馴染みの保湿剤ですが シアバターはまだまだ知らない方も多いかと思います   …

ビーソフテンの種類と用途や症状にあった使い方の解説!

    ヒルドイドと主成分が同じであり 病院で処方されるビーソフテンをご存知でしょうか?   実はヒルドイドよりもビーソフテンのほうが 保湿力が落ちている代わりに 安価で …