保湿剤の塗り方

保湿剤を使う前にはパッチテストをしよう!パッチテトのやり方!

投稿日:

 

私がこのブログでおすすめしている保湿剤は

パラベンフリーだったり、馬油やホホバオイルなどの

オイル系の肌に優しいものだったりしますが

人間なににアレルギーを示すかわかりません!

 

特にアトピーの方は全員が敏感肌と言えるので

アレルギーを起こす確立も高く

保湿剤を使う前には必ず自分に合うかどうか

確かめることが必要です!

 

ということで今回はアレルギーによって

アトピーを悪化させないためにも

保湿剤のパッチテストのやり方を解説したいと思います!

 

パッチテストのやり方は?

 

パッチテストのやり方ですがとても簡単です

3つの手順を踏みますが、汗やその他の要素などが混じってしまうと

正確なテストができないので入浴後など肌を綺麗にしてから行いましょう!

 

1、二の腕やふとももなどの柔らかい皮膚に

10円玉ほど保湿剤を塗って24時間放置してみる

 

2、なにもないようなら今度は湿疹がない場所すべてに

保湿剤を塗ってみる(※顔はアレルギーが起こりやすいので注意)

 

3、それでもアレルギーが起きないようならOKです

 

この方法だと炎症部分には保湿剤を塗れませんが

基本的に炎症部分には保湿剤ではなくステロイドを塗ります

 

炎症部分だと皮膚バリアがぼろぼろなため

どんなに安全な保湿剤でも刺激になる可能性が高いからです

 

ただ、炎症にも粉ふきやちょっとした赤みなどの軽いものから

びらん面や潰瘍などの重いものまでピンからキリなので

どれくらいの炎症までなら塗ってもいいという

自分なりの判断ができるといいかもしれません

 

保湿剤の塗り方に関しての記事はコチラから

 

アレルギーを起こす成分を特定してみる

 

上記のパッチテストを行って、もしかぶれを起こした場合は

なにかしらの成分にアレルギーをおこしていることになります

 

その場合は、まず保湿剤の成分表を見て

アレルギーになりうるものをピックアップしてあたりをつけて見ます

 

たとえば、アトピーのかたは香料が一番アレルギーの可能性が高く

そのほかはアルコールや合成界面活性剤、パラペンなどの添加物も刺激になり得ます

また、比較的安心なオイル系でも

植物アレルギーや動物アレルギーでダメな場合もあるので注意が必要です

 

そして次に、あたりをつけた成分が入っていない

保湿剤を使ってみてまたパッチテストをしてみましょう!

 

これをいろんな保湿剤で繰り返していけば

だんだんと自分がなににアレルギーを起こしているか

わかるようになり、あとはその成分が入った保湿剤を使わないようにするだけです!

 

 

-保湿剤の塗り方
-, , ,

執筆者:

関連記事

アトピー肌に保湿剤を使わないのはあり?なし?脱保湿の必要性とは

      ご自分でアトピーを治そうとしたかたなら 一度は保湿剤を使わないほうがいい ということを聞いた事があるかと思います   乾燥肌体質のアトピーに保湿をし …

保湿剤はアトピーの赤みに効く?アトピーの赤ら顔の治し方

  アトピー特有の顔の赤みに困っていませんか?   アトピーだと猛烈なかゆみや引っか傷のいたみより 顔の乾燥など赤みのほうが地味に辛かったりします   そんな顔の赤みも保湿剤で治っ …

アトピー肌への正しい保湿剤の塗り方は?ほとんどの人が間違えている?

  前回はステロイドの塗り方について 解説させていただきましたが今回は保湿剤です!     私たちが毎日使っている保湿剤ですが 意外と正しい塗り方は知らなかったりしますよ …

アトピーの保湿剤にワセリンはあり?ワセリンの正しい使い方

    アトピーの人が使う保湿剤で ワセリンを使用する方は多いかと思います   かくいう私もワセリンにはかなりお世話になりました!   ワセリンは保湿剤の中でも …