顔の赤み

アトピーの赤ら顔の原因である脂漏性皮膚炎の治し方!

投稿日:

 

さっそく前回の続きで、脂漏性皮膚炎の治し方について

徹底的に解説していきたいと思います!

 

赤ら顔の治し方でここにたどり着いた方は

まず、こっち記事の方法を試してみてダメだった場合は

脂漏性皮膚炎である可能性が高いので

その際にまたこっちを呼んでみてください

保湿剤はアトピーの赤みに効く?アトピーの赤ら顔の治し方

 

 

アトピーの赤ら顔の原因である脂漏性皮膚炎とは?

 

脂漏性皮膚炎のメカニズムには興味ないので

前回の記事は飛ばしましたという方のために

前回の記事を簡単にまとめさせていただきます!

(前回の記事はコチラから)

 

まず、脂漏性皮膚炎とは

アトピーの顔の赤みの原因の1つと考えられている病気で

ステロイドやプロトピックを塗って悪化する場合

この脂漏性皮膚炎である可能性が高いです

 

脂漏性皮膚炎の特徴は

ステロイドやプロトピックが効かないというものの他に

皮脂(油)が出やすいおでこ鼻の周り耳の裏

などに異常な痒みや炎症を引き起こすことです

 

アトピーとの見分け方は鼻を見れば分かりやすく

アトピーの人は普段は鼻は綺麗だったりするのですが

脂漏性皮膚炎だと鼻も荒れてたりします

 

脂漏性皮膚炎になってしまう原因は

主にセラミド不足によって乾燥肌(インナードライ)になり

皮脂が過剰に分泌することによって

マラセチア菌(カビ)を活性化させてしまうことでした

 

これらを踏まえて脂漏性皮膚炎の治し方を

解説していきたいと思います!

 

脂漏性皮膚炎の治し方とは?

 

そんな脂漏性皮膚炎ですが

治し方さえ知ってしまえば完治させるのに

それほど難しい病気ではありません!

 

脂漏性皮膚炎を治すには3つの手順を踏みます

 

1、皮脂の過剰分泌の対策

2、カビと炎症への対策

3、炎症後のセラミド不足への対策

 

それではひとつひとつ詳しく見ていきましょう!

 

1、皮脂の過剰分泌の対策

 

脂漏性皮膚炎の原因は皮脂が過剰分泌することによって

マラセチア菌が活性化していまうことでした

 

つまり、原因である皮脂への対処が必要なのですが

皮脂を落とすのに重要になってくるのは洗顔です

 

まずは朝起きたら必ず顔を洗うようにしましょう!

皮脂は酸化するので時間に比例して

皮膚の刺激になっていきます

 

ポイントは皮脂は冷水では落ちにくいので

ぬるま湯を使うことです!

ただ熱すぎとセラミドなどの保湿成分も

一緒に溶かしてしまうのでうまく調節するようにしましょう

 

また、ぬるま湯でもまだ顔がベタベタする場合や

お化粧をしたりする場合はクレンジング剤を使います

 

もちろんクレンジング剤も良いものを使わないと

かなりの肌への刺激になるので

クレンジング剤選びにも気をつけましょう

 

私のおすすめのクレンジング剤はこれです

徹底的に敏感肌用になってるのがポイントです

敏感肌用クレンジング

※クレンジングに関してはまた別途で

記事を書こうと思うのでそちらも参考にしてください

 

 

2、カビと炎症への対策

 

2つ目はマラセチア菌(カビ)と炎症への対処です

 

カビは根源なので当たり前ですが

炎症状態だとセラミドが作れなく皮脂が出てまた炎症する

というループに陥ってしまうため炎症もさっさと鎮める必要があります

 

なので、まず病院にいって

ステロイドプロトピック抗真菌剤(イミダゾール系の軟膏)

処方してもらってきてください!

 

ステロイドは効かないんじゃないの?

と思うかもしれませんが

脂漏性皮膚炎は感染症ではなく炎症なので

ステロイドは効きます

 

ステロイドを塗って悪化するのはカビを

増やしてしまうからなので、それを抗真菌剤によって抑えるのです

 

こうすることによってステロイドで脂漏性皮膚炎が悪化することなく

炎症を抑えることができます!

 

ステロイドはどうしても使用したくないというかたは

長期戦になってしまうかと思われますが

それでも脂漏性皮膚炎を治すことは可能です!

(その場合は1と3を丁寧にするようにしてください)

 

ただ、カビに効く抗真菌剤は長期期間使用すると

耐性菌というものができて効かなくなる可能性があるので

ステロイドを使用しない場合はやめておいた方がいいかもです

 

その代わりに、カビ対策として

酸性水を使うことをおすすめします!

 

 

 

おすすめはこのCELA水でこれは直接体に吹きかけるだけで

カビを殺菌することが可能です

 

また、体について瞬間に水に変わり肌にも優しいすぐれもので

体が痒いときにシュッとかけるだけで治まったりするので

抗真菌剤を使う人も是非、一本もっておくことをおすすめします

むしろ抗真菌剤を使わずにこれ一本でも充分カバーできるかと

 

 

3.炎症後のセラミド不足への対策

 

ステロイドやプロトピックを塗った場合

炎症は1週間から2週間程度で治まりますが

(使わない場合は重度にもよりますが2ヶ月~半年)

炎症が治ったとしても安心してはいけません

 

前回の記事でも解説しましたが

炎症が治った直後とは肌の成分がスカスカで

セラミドも0の状態なので、セラミドを補給しつつ

正常な肌を作っていく必要があります

炎症中はセラミドが作られないので補充しても無意味です

必ず炎症が治ったあとにセラミドを摂取しましょう)

 

肌が作られるのは(ターンオーバーのこと)

10台で20日、20代で28日、30代で40日

かかると言われているのでその間は

セラミド入りの保湿剤を塗りしっかり肌をケアするようにしましょう!

 

セラミド入り保湿剤の選び方のポイントは

圧倒的保湿力があるヒト型セラミドが入っているものと

皮脂を押さえるために油分が少なめのものを選ぶことです

(ヒト型セラミドについて詳しい説明はコチラ

 

私のおすすめはシュセラ モイストゲル

本来高いヒト型セラミドが初回に限り2000円という安さで変えます

容量は50gですが顔だけに使用すれば2ヶ月以上はもつので

なくなるころには肌も完璧に治すことが可能です!

 

欠点は定期コースで翌月から3800円と高くなってしまことですが

初回で解約してしまうことも可能ですので一度試してみることをおすすめします

 

掻き壊さないための補助アイテム

 

脂漏性皮膚炎は強烈なかゆみを伴います

せっかく治りかけた肌を掻き壊すのは

かなり精神的にくるのでそうならないためにも

いくつか道具を紹介しておきたいと思います

 

これらに関してはないよりあったほうがいい

というものなのでなくても大丈夫です

 

1、抗ヒスタミン剤

2、ビタミン製剤

3、油とり紙

4、酸性水

 

1、抗ヒスタミン剤

 

抗ヒスタミン剤とは簡単にいってしまえば

痒み止めで脂漏性皮膚炎の痒みを抑えてくれます

 

また、プロトピック特有の火照りや痒みも抑えてくれるので

病院にいったときに一緒に処方してもらうとなおいいかもしれません

 

代表的なものはザイザル

一ヶ月分くらいもらっておけば充分だと思います

 

2、ビタミン製剤

 

ビタミンB群は皮脂の代謝を正常化する働きがあり

皮脂が過剰時にはビタミン不足になっています

 

なので、ビタミン製剤を飲むことによって

皮脂をコントールすることができ

皮脂による痒みを抑えることができます

 

私が飲んでいるのは

ネイチャーメイドのビタミンBです

 

 

 

3、油とり紙

 

脂漏性皮膚炎は皮脂の過剰分泌が原因なので

油とり紙で皮脂をとってあげることで

痒みをおさえることは可能です

 

たまに油とり紙は皮脂の取りすぎはよくない

と言う人もいますが

皮脂は2~3時間ほどですぐ分泌されるので

油とり紙を使用しても大丈夫です

 

ただ、油とり紙の使いすぎは摩擦によって

皮脂だけでなくセラミドなども

とってしまうので注意が必要です

 

おすすめの油とり紙はこれ!

 

 

4、酸性水

 

最後に酸性水ですがこれは

カビ対策でも紹介したCELA水で

これは脂漏性皮膚炎でなくとも

アトピーの方は一本は持っておいたほうがいいかもです

 

というのもこのCELA水はカビだけでなく

アトピーの原因である黄色ブドウ球菌や花粉などの菌も

殺菌してくれたり、汗対策にもなり

痒みを感じたときに吹きかけると一瞬で痒みを消してくれます

(かゆみは菌によるものだけではないので

痒みが消えない場合ももちろんあります)

 

ただ、直接かけないといけないため

刺激があって使えない場合もありますが

物に使用することもでき菌が繁殖しやすい

キーボードやスマホの殺菌もできるのでかなり便利です

 

 

 

 

まとめ

 

ということで今回は脂漏性皮膚炎の

治し方について解説させていただきました

 

長くなってしまいましが

脂漏性皮膚炎はなにも知識がないと

慢性化する可能性が高い病気なので

詳細に書かせていただきました

 

知識があればそこまで怖くないので

しっかり対処するようにしましょう!

 

 

-顔の赤み
-, ,

執筆者:

関連記事

アトピーの顔の赤みは脂漏性皮膚炎が原因!?ステロイドでは治らない?

  アトピーの顔の赤みについての記事は 以前にも書いたことがあるのですが (前回の記事はコチラ 保湿剤はアトピーの赤みに効く?アトピーの赤ら顔の治し方)   今回は以前の方法では治 …

保湿剤はアトピーの赤みに効く?アトピーの赤ら顔の治し方

  アトピー特有の顔の赤みに困っていませんか?   アトピーだと猛烈なかゆみや引っか傷のいたみより 顔の乾燥など赤みのほうが地味に辛かったりします   そんな顔の赤みも保湿剤で治っ …