アトピーとステロイド

市販で買えるステロイド外用剤の種類と特徴は?

投稿日:

 

前回の記事ではステロイドの使い方を

解説させていただきました

(前回の記事はコチラから)

 

そこで一つ質問をいただいたのですが

「ステロイドの塗り方はわかったのですが

市販でステロイドを購入しようとしたら

色々種類があってわからない」

とのことでした

 

確かにステロイドには種類があり

症状や用途によってどれを使えばいいのか

変わってきます

 

ということで今回は

そんな市販のステロイドの種類と特徴について

詳しく解説して効果と思います

 

3種類の市販のステロイド

 

市販で買えるステロイドの強さ以外の種類は

ステロイドの成分とその他の一緒に配合されている

成分によって分かれています

 

種類は全部で3つで

・ステロイド+痒み止め

・ステロイド+抗生物質

・ステロイドのみ

このようになっています

 

それぞれ用途が違ってくるので

一つ一つ詳しく見ていきましょう!

 

ステロイド+痒み止め

ステロイド+痒み止めタイプは

ステロイドのほかに抗ヒスタミン剤などの

痒みに効く成分が入っているものです

 

主にあせもや湿疹、虫刺されなどに使われ

市販のステロイドで一番多いタイプとなります!

 

 

手の湿疹には

「メディクイック軟膏」「エマゼン軟膏」

がおすすめで

 

普通のアトピーには

「オイラックスPZ軟膏「テレスHi軟膏」

などがおすすめです!

 

ちなみに虫刺されにはCMでもおなじみの

「ムヒアルファEX」が効きますよ!

 

ステロイド+抗生物質

ステロイド+抗生物質タイプは

掻き壊しによる爛れや、じゅくじゅくとした化膿に

強いステロイドとなっています

 

抗生物質が配合されており炎症に強くはありますが

抗生物質はステロイドとはまた違った副作用があり

強力な分、慎重に使わなければなりません

 

このタイプで主なステロイドは

レベル3(strong)の

「フルコートF軟膏」「べトベネートN軟膏」が有名です

 

そこまで化膿が酷くない場合は

一つランクを落としレベル4(medium)の

「ドルマイコーチ軟膏」なども多く使用されます!

 

ステロイドのみ

最後はステロイド単品のタイプ

このタイプは痒み止め成分および抗生物質などの

他の成分の一切を排除しステロイドのみの外用剤です

 

他のステロイド剤で作用は劣るものの

余計な成分が入っていないおかげで

ステロイドかぶれや他の成分による副作用を

心配する必要がありません!

 

余計な成分はいらないからステロイドだけ欲しい!

というかたにおすすめです

 

このタイプの主な外用剤として

「セロナ軟膏」や「ロバックHi」などがよく使用されます

 

まとめ

 

ということで今回は

市販のステロイドの種類と特徴を

解説させていただきました

 

症状や用途によって使い分け

ご自信にあったステロイドを

使用するようにしましょう!

-アトピーとステロイド
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ステロイドと併用する保湿剤はホホバオイルがおすすめ!

  ステロイドを使用する際に 併用する保湿剤って悩みがちだと思いますが 実はホホバオイルが結構相性がよかったりします!   また、ホホバオイルはステロイドとの併用だけでなく アトピ …

アトピーを治すためにはステロイドの仕組みと副作用を知ろう!

    アトピー治療にステロイドは必須ですが 副作用が怖いので使用したくない、というかたや 一度リバウンドで酷い目にあったので嫌悪感をもっている というかたもいるかとおもいます & …

ステロイド外用剤の正しい塗り方!これを守ればもう恐くない!

  あなたはステロイドの正しい塗り方を知っていますか?   私もそうだったのですが アトピーのかたは医者からたいした説明もされず ステロイドを処方され酷い目にあった人が多く ステロ …