アトピーの赤ちゃんの保湿

アトピーの赤ちゃんに市販の保湿剤でおすすめのものは?

投稿日:

 

前回の記事

 

 

前回は病院で処方される保湿剤で

アトピーの赤ちゃんにおすすめのものはあるか

解説させていただきました!

 

病院で処方されるものは

基本的にヒルドイドがおすすめですが

合わない赤ちゃんも多いということで

今度は市販の保湿剤を紹介したいと思います!

 

特に赤ちゃんの時期にしっかり保湿する

ということは重要で

将来のアトピー再発防止になるので

保湿剤もしっかり選ぶようにしましょう!

 

 

赤ちゃんの保湿剤選びのポイント

 

まずは赤ちゃんの保湿剤選びのポイントを

振り返りたいと思います!

 

赤ちゃんの保湿剤選びのポイントは全部で3つで

1、赤ちゃんの肌は敏感で乾燥しやすいので

高い保湿力が求められる

2、赤ちゃんは汗をかきやすいので

抗菌作用があるものがよい

3、赤ちゃんは皮脂分泌量が少ないので

油分が多い保湿剤がよい

 

でした!

詳しくはコチラをご覧ください!

 

これらを踏まえて上で

赤ちゃんに適している保湿剤を選んでいきたいと思います!

 

 

赤ちゃんには馬油がいい?

 

馬油とは4000年前から中国で

怪我や火傷の特効薬として使われてきた馬の油のことをいいます

 

その高い保湿力や安全性から

アトピーに効く保湿剤の一つとしても有名です!

 

アトピーの赤ちゃんに適している

保湿剤のポイントの

1、高い保湿力

2、抗菌作用

3、オイルタイプ

というこの3つを満たしている保湿剤です

 

それでは一つ一つ詳しく見ていきましょう!

 

馬油の特徴

その1、高い保湿力

馬油とても上質な油で

不飽和脂肪酸をたくさん含み

保湿剤の中でもトップクラスの保湿力を誇ります

 

また人間のと皮脂の構造とそっくりなため

普通の保湿剤では肌の表面までしか浸透しませんが

馬油は肌の奥底のほうまで浸透していくのです!

 

※このように人と馬油の油分は酷似しています

 

その2、抗菌作用

馬油の特性の一つに「捕菌

というものがあります

 

もともと油には菌を捕まえてはなさない

という性質があり

馬油はその高い浸透力からかなりの割合で

菌を無効化してくれるのです!

 

汗っかきな赤ちゃんの肌は

菌が繁殖しやすいですが

馬油はしっかり抗菌してくるので安心です!

 

その3、オイルタイプ

馬油はその名前のとおり

油なのでオイルタイプ保湿剤です

 

赤ちゃんは自分で皮脂膜を作ることが下手なため

保湿剤で油分を補ってあげる必要があります

 

ちなみに皮脂がたりないと

皮膚のバリアを作ることができないため

肌の水分が蒸発してしまったり

そこからダニやホコリなどの異物が侵入してしまい

アトピーの原因になってしまいます

 

馬油の欠点は?

このようにアトピーの赤ちゃんに

最適かと思われた馬油ですが

アトピーを悪化させてしまう可能性が2つあります

 

まず一つが馬油アレルギーの可能性です

 

元々、馬油にアレルギーを持っている人は少ないのですが

人はなににアレルギーを持っているか分かりません

 

ましては肌が敏感な赤ちゃんなので

いくら馬油が安全とはいっても100%信用できるものではない

ということです

 

そしてもう一つが浸透力が高い上に

オイルタイプなので汗腺を塞いでしまい

火照りやかゆみをひきおこしてしまう可能性です

 

先ほど言ったとおり

赤ちゃんの肌には油分を足してあげることが必要なのですが

いかんせん馬油の浸透力が高いので

逆にあだになってしまうこともあるのではないか

という懸念もあります

 

 

おすすめはローションタイプの馬油!

 

馬油はそんな致命的な欠点もあるので

私がアトピーの赤ちゃんにおすすめするのは

ローションタイプの馬油です

 

馬油ローションとは

普通のローションタイプの保湿剤に

馬油を少々混ぜたもので馬油の成分を減らすことで

先ほどの欠点をカバーすることに成功しています!

 

その代わり馬油の高い保湿力は失われてしまうのですが

私がおすすめする

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

アトピーに最も必要とされる「セラミド」を

配合することによってそれすらも補ってします

 

本来、このヒト型セラミドとは高級品で

まともに取ると月に3~5万ほど飛んでいくのですが

この馬油ローションは150mlで3000円

かなり安価で買うことができます

 

また、この馬油ローションは

しっかり赤ちゃん用になっていますので

赤ちゃんのような超敏感肌にも対応するために

香料や界面活性剤をしようせずに完全無添加です

 

 

アトピーの赤ちゃんがいて保湿剤に困っているかたや

将来、アトピーを再発させたくないかたは

是非一度この馬油ローションを試してみたください!

 

ドルチボーレ ミルキーベビーローションはコチラから

 

まとめ

 

ということで今回は

アトピーの赤ちゃんにおすすめの

市販の保湿剤を紹介させてただきました!

 

私は生後3ヶ月でアトピーを発症して

その後、成人してからもアトピーが再発しました

 

かといって両親はまったくうらんでいなく

むしろアトピーの自分をここまで育ててくれたことに感謝しています

 

 

ただ、どうしてもアトピーじゃなかったら

もっと幸せな人生だったのではないかと

考えてしまうときはあります

 

今ではアトピーは綺麗になりましたが

重度のときに抜けた髪はもう3年も戻っていなく

若くしてカツラ生活を余儀なくされてますからね

 

 

赤ちゃんは自分で自分の身を守ることはできません

 

将来、私のようなアトピーのかたを一人でも増やさないためにも

大事な赤ちゃんをしっかりと守ってあげてください

 

-アトピーの赤ちゃんの保湿
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アトピーの赤ちゃんの肌を保湿するために皮膚の仕組みを知ろう!

  アトピーの赤ちゃんの保湿剤に悩んでいませんか?   赤ちゃんというだけでお世話は大変なのに そこにアトピーが加わると保湿するだけで一苦労ですよね   私も生後3ヶ月で …

アトピーの赤ちゃんに病院で処方される保湿剤でおすすめのものは?

    赤ちゃんができるとたくさんの出費があるので 保湿剤もできるだけ保険が適用されていて 病院で処方されるものを使いたいものです   しかし、病院で処方されるもの 安全 …