おすすめの保湿剤

アトピーにおすすめの保湿剤は?乾燥肌を治して自信をつけよう!

投稿日:2017年2月27日 更新日:

 

 

 

アトピーの保湿剤で悩んでいませんか?

 

アトピーに至るまでの原因は

腸内環境の悪化だったり、遺伝的な要因だったり

生活習慣や環境だったり、ストレスや血行不順だったりなど

色々あると言われています

 

それゆえ、アトピーは難病指定され根本的に治すには

一人一人違う原因を見つけだすことが重要となってきます

 

 

しかし、そんなアトピーですが

全員に共通することもあって

それはみな、超がつくほどの乾燥肌だということです

 

乾燥肌になるということは重大で

人体最大の免疫機関である皮膚のバリアが壊れている状態なので

外からのアレルゲン(カビ、ダニ、ハウスダストなど)の進入を許してしまい

さらにアトピーを悪化させる原因となってしまいます

 

なのでアトピー治療とは根本的な原因を探す間にも

ともかく乾燥肌を治すことが先決となります

 

 

しかし、アトピーの方には「あるのも」が圧倒的に不足しているため

いくら肌を保湿しても乾燥肌は治りません

 

また、敏感肌でもあるため

使える保湿剤もかなり限られてきます

 

 

今回はそんなアトピーの乾燥肌を治すために

その「あるもの」を含み、しっかり敏感肌にも

使える保湿剤をご紹介したいと思います!

 

 

乾燥肌を治すためにはまず皮膚の仕組みを知る!

 

早くおすすめの保湿剤を紹介したいところですが

乾燥肌を治すにはまず皮膚の仕組みを知らなければなりませんので

少々お付き合いください!

 

乾燥肌を治すのに大切なのは「角質層」

 

皮膚とは表皮、真皮、皮下脂肪の3層からなります

※こんな感じになってます

 

今回説明するは肌の一番上の表皮です

 

そしてその表皮のさらに外側には「角質層」というものがあり

アトピーの人にとってこの角質層が最も大切です

 

※肌の表面にはこのように角質層がのってます

 

なぜなら角質層とは

肌の水分を保持する役割

外からの異物を弾く役目があるからです

 

そしてこの角質層が壊れてしまうということは

肌から水分が蒸発してしまい乾燥肌になったり

外からのアレルゲンの進入を防ぐことができすに

炎症を起こしたりしてアトピーになってしまうのです

 

 

角質層を復活させるには?

 

角質層とは厚さなんと0.02mで

ひっかいたりこすったりすることで壊れてしまうので

お察しのとおりアトピーの肌はこの角質層がボロボロです

 

つまり、この角質層を治してあげることが

アトピーの乾燥肌を治すことに繋がります

 

 

そこでもう少し角質層について

知る必要があるのですが

角質層とは皮脂膜(油)、天然保湿因子(水分)、細胞間脂質(セメント)

この3つがバランスのいい比率のときにしっかりと成り立ちます

 

補足までに説明すると

皮脂膜とは人間の油のことで常在菌のバランスをとる役割をします

天然保湿因子とはそのまんま肌の水分のことで

細胞間脂質とはその水分をせき止めるセメントのような役割りをします

 

つまりはこの三つを肌に与えてあげれば

乾燥肌を治すことができるのです

 

コラーゲンやヒアルロン酸よりまずセラミド!

 

急に出てきてセラミドってなに?

と思うかもしれませんが

セラミドとは先ほど言った細胞間脂質(セメント)の50%を占める成分です

 

 

あなたはお風呂から上がって

急いで保湿剤を塗ったはいいものの

すぐに乾燥してもと通りのぱさぱさの肌

という経験はありませんか?

 

 

これはセラミド不足の典型的な例で

いくらコラーゲンやヒアルロン酸などをとっても

それを引き止めるセメントがないと

結局、水分は蒸発して元のもくあみになってしまいます

 

すこし意味合いは違いますが

焼け石に水を与えるイメージだと思ってもらえばわかりやすいです!

 

 

http://www.eclairer.com/blog/2014/09/01/seramido-taisha/より引用

 

この図をみていただければわかるとおり

セラミドは肌の保湿力の80%を占めます

 

なので乾燥肌を治そうと思ったら

まずこのセラミドを取ることが重要なのです!

 

 

アトピーの人は圧倒的にセラミド不足

 

そんな肌にとって重要なセラミドですが

アトピーのかたは普通の人とくらべ半分ほどしかない

と言われています

 

また、アトピーの中の3割の人は

遺伝的にセラミドを作ることができません

 

(私もこのタイプでしたが、幼い頃からアトピーの方に多く)

そのような人は外からセラミドを補給すること

でアトピーが治ってしまう人も多いです)

 

他の7割の方の原因は、やはりそれぞれですが

完治とまでいかなくともセラミドを取ることで

かなり乾燥肌がよくなります

 

セラミドは加齢とともになくなっていく?

 

図のとおりセラミドとは赤ちゃんをピークに

どんどん減少していき30代には元の半分になってしまいます

 

30代からよく肌トラブルが起きると言われているのはそのためです

 

遺伝的にセラミドが少ないアトピーの人も

さらに半分になってしまうのでかなり危険な状態です

 

セラミド不足は手相でもわかる?

 

セラミドが不足しているかは

手相でも確認することができます

 

これは私の手ですが親指の付け根の辺りに

縦の線がたくさん入っているのが確認できるでしょうか?

 

 

一度ご自身の手相も確認して欲しいのですが

アトピーのかたは間違いなくこのような線が入っていると思います

 

 

この図だと正常な人は一番左の手相で

右の3つはセラミド不足の手相となります

 

私はよく見ると横の線も合わさって

アミアミになっているのでかなりの乾燥肌ですね

 

 

保湿剤に配合されているセラミドには種類がある?

 

アトピーの方にいかにセラミドが必要だということが

わかっていただけたかと思います

 

つまり保湿剤もセラミド入りのものを

選ばなければならないのですが

化粧品などに配合されているセラミドには種類があります

 

種類は全部で4つで

  • ヒト型セラミド
  • 合成セラミド
  • 植物セラミド
  • 天然セラミド

と、このようになっています

 

この中で大事なのがヒト型セラミド

他のセラミドでも効果はあるのですが

ヒト型に比べてしまうとどんぐりの背比べです

 

 

この図はヒト型セラミドと植物セラミドの

水分抑制量を表したグラフですが

このように雲泥の差があります

 

 

成分表でのヒト型セラミドの見分け方

 

よく980円などでセラミドの化粧品も売っていますが

あれは合成や植物のセラミドでヒト型のもはもっと高いです

 

そのヒト型セラミドの見分け方ですが

成分表に「セラミド」のあとに数字やNPなどの英語が書いてある奴がそうです

http://binkanhada-skincare.net/ceramide-cosme/より引用

 

※赤の下線が引いてあるやつがヒト型セラミドです

 

ちなみに

植物性セラミドだと「コメヌカスフィンゴ糖脂質」「植物性セラミド」など

天然セラミドだと「ビオセラミド」「セレブロシド」など

合成セラミドだと「ヘキサデシロキシPGヒドロキセチルヘキサデカナミド」など

 

と記されているので間違えないようにしてください!

 

アトピーにおすすめの保湿剤はメディプラスゲル

 

これらを踏まえた上で私がアトピーの方に

おすすめする保湿剤はメディプラスゲルです!

 

 

メディプラスゲルの最大の特徴は安さ安全性です

 

まず、ヒト型セラミドとは高級品で

偽者のものならさっき言ったとおり1000円程度で買えるのですが

本物のヒト型の化粧品を使おうと思うと月に3万~5万くらい普通に飛んでいきます

 

それに対してメディプラスゲルは

効果がある最低限にまでヒト型セラミドを抑えて値段を安くしています

 

どれくらい安いかというと

1本180gの2ヶ月分で4000円です

(初回は1000円引きで買えます)

 

月に2000円程度で済む安さで

ヒト型セラミドにしては破格の安さで

私も最初はびっくりしました

 

まぁ、その分高いのにくらべれば当然効果は落ちちゃうんですけどね

でも値段に対して十分すぎる効果はあります

 

見て分かるとおり72種理の成分が入っている

オールインワンクリームです

 

この安さでオールインワンはすごいですよね

 

ヒト型セラミドもしっかり3種類入っています

※セラミドは色々な種類が入っていたほうが効果があります

 成分表の後ろのほうなので少ないですが^^;

 

 

安全性の面で言うとまず、香料が入っていないということです

 

香料とはアトピーにとって天敵で

アレルギーを起こす確立が一番高い成分です

 

自分で保湿剤を選ぶ際には必ず

香料が入っていないか必ず確認するようにしましょう

 

そしてグリチルチリンは抗炎症作用があって

皮膚が薄い顔に塗るさいに摩擦を押さえ刺激を抑えてくれます

 

病院で処方される保湿剤って刺激が強かったり

血行促進作用があったりして顔に塗っても安全なものって

実はないんですよね

 

メディプラスはその点もしっかり敏感肌用にできていて

アトピーの方でも顔に使うことができます

 

 

あとは補足するなら顔に塗って嬉しい効果として

ヒアルロン酸、クエン産、プラセンタエキスが入っていることですかね

 

このような補助的な成分がはいってくることで

シミやしわをなくしたり、肌にハリを出したります

 

ちなみにメインターゲットが30代になってるのも

ちょうどセラミド不足になってくる年代だからだと思います

 

なのでもちろん若い方でも

慢性的なセラミド不足のアトピーなら適切な保湿剤といえますよ!

 

 
メディプラスゲルはコチラから

 

と、私がメディプラスゲルをオススメする理由はこんな感じです!

 

高くてもいいから完璧な肌を目指したい!

というかたはもう一つおすすめできるものがあるので

それはまた次回紹介したいと思います

 

まとめ

 

ということで今回は

アトピーの方におすすめの保湿剤を紹介させていただきました

 

私も20年以上アトピーに苦しんできたのでわかるのですが

かゆみや痛みは我慢できても

顔や首がゾンビのような肌になるのってホント辛いんですよね・・・

 

やっぱり見た目って重要です

 

見た目で判断するなとはいいますが

やっぱり世間は見た目で判断してきます

 

アトピーで気持ち悪いと言われた小学生のころから

できるだけ湿疹が見つからないように

前髪を伸ばしたりマスクをつけたり伊達メガネをかけたりして

顔を隠して生きるのはほんと惨めな気持ちでした

 

アトピーのかたならわかると思います

 

人前ではできるだけかかないように我慢したり

肌が綺麗な人を見かけては落ち込んだり

 

幼い頃からそんなふうに生きてるもんですから

どんどん卑屈になって自分に自信が持てなくなるんですよね

 

仕事にしても恋愛にしても

自分なんかが・・・ってどうしても思っちゃうんですよね

 

 

私はそんな自分が嫌で必死に勉強し

片っ端から効果がありそうな民間療法を試し

2~3年かけてなんとかアトピーを完治させることに成功しました

 

なら今では自信満々かというと

どうやら長年のアトピーで卑屈さが染み付いてしまったようで

そういうわけにはいかないですが

アトピー持ちのときより比べ物にならないくらい気分は晴れやかです

 

 

どうすれば治りますかとよく聞かれるのですが

やはりアトピーの原因は一人一人違うので絶対的な方法を教えることはできないのです

 

私自身も色々なことをためしたので

正直、どれが効いたかはわかりません

 

しかし、セラミドが効果があったのは確かです

 

あなたももしアトピーで自分に自信がもてないのなら

まず、保湿剤から変えて見た目からかえてアトピー完治の第一歩にしませんか?

 

アトピーが治るころにはきっと違う景色が見えているはずです

 

 

verusu@gmail.com

ここにメールを送っていただければいつでも私が相談に乗るので

アトピーに関してや商品に関してなんでも聞いてください!

 

-おすすめの保湿剤
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シュセラモイストゲルはamazonや楽天で買える?最安値は?

  私がアトピーの方におすすめしている保湿剤の 「シュセラモイストゲル」についてですが     公式サイトがわからないので amazonや楽天で購入したいのです というメ …

アトピーの人が病院で処方される保湿剤の解説!

      アトピーだと食事や洗剤など 肌を守るためになにからなにまで天然の「いいもの」 を使わないといけなかったりします     そのため毎月の出費 …

アトピーの人が顔に塗る保湿剤を選ぶときのポイントは?

    アトピーの保湿剤ってどうしたらいいかわからないですよね   私も最初の頃はわけもわからず保湿剤を付け かぶれたり傷口にしみたりした覚えがあります   そ …

ローズヒップオイルはアトピーにおすすめ?ビタミンCの爆弾!

    あなたはローズヒップというオイルを知っていますか?   このオイルはアトピー治療でもマイナーな部類で ローズヒップティーなら聞いたことあるけど オイルのほうは知ら …

馬油はアトピーのシワやくすみを治すのにおすすめの保湿剤!

  アトピーのシミやくすみが気になってりしませんか?   アトピーの悩みは痒みや痛みよりも 見た目のほうが深刻だったりしますよね 特にひっかいた跡に残る色素沈着や シワやくすみはな …